赤外線サーモグラフィ調査

特定建築物調査に相当する、外装や屋上などの外殻を調査するサービスです。

赤外線サームグラフィ.jpg
 
 

見えない欠陥

Thermal imagers

 赤外線サーモグラフィは物体の発する赤外線放射エネルギーを温度分布として捉え、画像化する事ができます。その仕組みを利用する事で、建築分野、設備分野、電気分野、医療分野など、さまざまな分野において有益なデータを非接触で計測する事が可能です。 ビジュアルで確認できる事から、ご依頼者様にもわかりやすい結果を得る事ができ、維持、メンテナンスの判断に是非ご利用下さい。

 

Target customers

 

建物を所有ないし管理している。

赤外線でモニタリングや撮影をしてほしい。

赤外線サーモグラフィは難しい。

 空港での検疫やコロナによる発熱者の検知のため、認知されてきたものです。しかしながら、それは機材を購入すれば調査が行えると安易に考える業者を増やす結果にもなっております。赤外線サーモグラフィによる調査は、非常に繊細で環境的な条件により左右され、適用の可否や物性も熟慮し、且つ、撮像された熱画像を読み解くことにも専門的な知識と経験を要します。それらを理解していない業者による誤った調査によって不具合を見落とされたり、不要な工事を実施したりといったケースが散見されています。赤外線エネルギーを理解し、そして、環境的な外乱要因なども踏まえて調査に最適な環境を作り出す。またはそのタイミングで行うことが重要です。近年、手軽に赤外線サーモグラフィが利用できる機材が出てきておりますが、ご自宅やご自身の点検に利用するに止め、もし不具合ではないか?と思われたら、自己判断せずに当事務所へご相談ください。風邪のように自己判断で市販薬にて治ることもありますが、建築物などの調査において、直ってしまうという事はあり得ません。

  • 建築・土木分野

     

    管理組合/オーナー

  • ​機械・プラント設備分野

     

    不動産会社/オーナー

  • 電気設備分野

    ​管理会社/不動産会社/法人企業

  • 医療分野

     

    施設管理会社/オーナー

Service details

赤外線サーモグラフィ調査

赤外線サーモグラフィによる温度場測定調査。

住宅の各種調査にもご利用いただけます。※お見積りになります。

¥60,000(税抜き)~

発熱者検知モニタリング

不特定多数の出入りする建物等でのモニタリングサービスです。

¥60,000(税抜き)~

広告用画像撮像

自社製品やサービス、施術などによる効果を示す広告などに用いるための画像を撮像するサービスです。※~3時間/10枚程度まで。

¥30,000(税抜き)~

 

※撮像対象や状況、条件により適用できない場合がございます。

※ご依頼地域により、別途、交通費や駐車場費用、宿泊費等が必要となります。

下記オプションは、建物調査に付帯できますが、赤外線サーモグラフィを使用した調査ではありません。

Options

  • ​鉄筋探査

    基礎コンクリート内の鉄筋配置やかぶり厚状況の調査です。

    ※4箇所まで

    ​以降¥7,500/箇所

    ¥75,000(税抜き)

  • 特殊機材調査

    各種機材を適宜使用して調査します。

    ¥80,000(税抜き)

  • バルコニー内

    立ち入り調査

    通常調査では立ち入れない、バルコニー内の調査です。

    6戸~ ¥5,000(税抜き)/戸

  • 非接触、非破壊、無痛の調査が可能です。

  • 基本として足場を必要としません。(周辺状況や調査対象によっては高所作業車などが必要になる場合があります。)

  • 短時間に大きな面積の調査が、反対に非常に微細な調査が可能です。

  • 音や振動、ホコリ、臭気などによるストレスや健康被害を居住者様や患者様に与えません。

  • リアルタイムに計測ができ、設備の稼働や通電を止める必要がありません。

  • 目視ではわからなかった様々な変状部位が把握できます。

  • 可視光とは検出する波長域が違う為、夜間の調査が可能です。

  • 上記の事から、予防措置もほぼ必要なく、相対的にコストパフォーマンスは良好で安全です。

 

サービスご利用にあたっての注意

Notes on using the service

以下、必ずご確認下さい。ご不明点や質問などございましたらお問い合わせ下さい。

 

  • 外部での調査は降雨、降雪、湿潤状態、風など天候の影響を受けます。

  • 外壁調査では日射熱を利用する為、調査時間や日程はお客様のご都合に全て合わせる事はできず、ある程度撮像の都合に合わせて頂く必要があります。

  • 調査対象物周囲や調査対象物内などから発する熱源の影響を受けます。

  • 各種設備機器調査は稼働している必要があります。逆に止めて頂きたい機器のお願いなどをする場合があります。

  • 撮像には角度の制約がある為、高所作業車による調査や遠方からの調査となる場合がございます。

  • 調査結果や撮像条件により夜間の調査をお願いする場合がございます。

  • 上記の事から、調査の中止及び順延を余儀なくされる場合がございます。調査実施日程には余裕を持って いただく必要があります。

  • 広告用の撮像や測定などの調査を目的としない用途には、報告書の発行はございません。

  • キャンセルの場合は、規定のキャンセル料が発生する場合があります。 事務所概要「ご依頼にあたって」内キャンセルについてをご確認下さい。また、ご返金の振込手数料はお客様負担となります。予めご了承下さい。

Request flow ※基本的な流れになります。

​1.お申込み

“サービスのご依頼は、「お申込み」フォームよりお申込みください。(ページ最下部にもございます。)"

  • ​具体的なご要望や内容など、できる限り詳細をお知らせください。

 

2.当事務所よりご案内メールの送信

“ご依頼の受諾、内容の確認、お支払いのご案内メールをお送りいたします。"

  • 翌日をもってもメールが来ない場合、何らかの事故が考えられます。お手数ではございますが、Eメールにてお知らせください。

  • ​メールの内容に相違がないか、またご依頼されたサービスについて、今一度ホームページをご確認ください。

 

3.サービス料金のお支払い

“サービス料金をお支払いください。(事務所概要「ご依頼にあたって」内お支払いについてをご確認ください。)"

  • ご案内メール到着後7日以内のご入金をお願い申し上げます。(7日を過ぎますとキャンセルされたものとして処理いたします。)

  • ご入金確認によって正式な受諾となります。今一度お間違いがないか、ご依頼内容、キャンセル規定をご確認ください。尚、ご入金確認によって、予定日の確保がなされますので、お早目のご対応をお願い申し上げます。

4.当事務所よりご入金確認メールの送信

“ご入金の確認がなされたことをお知らせいたします。"

  • 伴いまして、資料の送付等のお願いや待ち合わせ時間などの具体的ご案内をさせていただきます。

  • ​事前にお送り頂く書類の中で、図面関係はすぐとは行かない事もございます。早めの手配をお願い申し上げます。

5.資料の送付

“対象建物に関する資料を当事務所へお送りください。(お客様にお手数を掛けてしまいますが、ご面倒でも一切の資料をお送りください。)"

  • コピーを取って郵送していただく、もしくはスキャンが可能であれば、PDFファイルにてお送りください。(FAXでの送付では、資料の品質確保がなされないため、受け付けておりません。)

 

6.調査・検査の実施

“調査・検査を実施いたします。"

  • 実施中、付いて廻る必要はございません。必要に応じて、お声がけさせて頂きます。

  • ご依頼の内容、条件により、現地にて報告やアドバイスをする場合は、ご説明させて頂きます。

7.報告書の送付

“1週間ほどで報告書をお送りいたします。(EメールにてPDFファイル納品となります。)※検査対象のボリュームにより、納品までの期間は異なります。"

 

8.アフターフォロー

“報告書についての疑問や質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。"

  • 原則Eメールでの対応となります。

 

Contact us

お気軽にお問い合わせ下さい。

メールで依頼・問い合わせフォーム

メールでのご依頼・お問い合わせ

問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム

申し込みフォーム

お申込みフォーム